Chinese  English  Japanese
           
トップページ 学校の簡単な紹介 楽山の文化 学生募集要項 留学の申請表 国際留学生 私達を連絡します
電話番号:
86-571-88165512
FAX:
86-571-88165698
E=MAIL: admissioncn@126.com

ホームページ:
http://www.lstc.net http://www.lstc.edu.cn
楽山の文化
   

    楽山は古代、嘉州と呼ばれ成都(四川省の省都で中国第四番目の都市)から約110kmに位置します。街は風光明媚で古跡が多いながらも、豊富な物産と人口を有し、経済は発展し街は近代化されています。そして、何と言っても楽山は四川省きっての観光地として知られています。

    観光地の代表である楽山大仏はユネスコの世界遺産にも登録されており、毎年国内外からの多くの旅行者を惹きつけています。楽山はまた、文豪の聖地としても知られ、この土地から、宋代の著名文学者「三蘇」(蘇洵、蘇軾、蘇轍親子)や当代の著名文学者である郭沫若等の傑出した作者が輩出されました。

    また楽山の近隣には数多くの観光地、数多くの景勝地があります。挟江にある石壁の洞窟の中に幾千もの仏の彫られた千仏岩、蜀国の水郷でたおやかな水の流れる五通橋、船形に作られた珍しい古い街の羅城等です。近年、楽山の風景の中に巨大な「寝仏」が発見され世の人々を驚かせ、この土地の神秘性や雄大さをいっそう高めました。
    楽山-峨眉山旅行区は四川盆地の南西端に位置し、平原、丘、山地の3種類の地形により構成されております。降水量も多く区内には豊富な水源が存在します。大渡河、青衣江と岷江は楽山で合流し、成都平原を流れる府河は彭山で岷江と合流し、馬辺河は鍵為で岷江に流れ込んでいます。区内は亜熱帯モンスーン気候に属し、更に西南部の山岳地帯は高度差により気候の異なる「立体気候」となっています。区内の四季ははっきりしていますが、穏やかです。冬暖かく、春の訪れは早く、夏は暖かいですが酷暑には至らず、秋は多雨です。山岳地帯は緑豊かで、多様多種の動植物が生息しています。
    地質構造は比較的複雑で、グローベライト、燐等の多種の鉱物資源を埋蔵しています。区内の範囲は比較的小さいですが、自然生態条件は多種多様で、蜀の山、岷江の水によって美しい景色が濃縮されています。
    区内は楽山の大仏-峨眉山の国家を代表する観光地を主体にして、省の代表的観光地の彭山の仙女山や峨辺の杜鹃池など比較的集中した観光地網を形成しています。地形、地質、生物、気象、水文化などの自然の景観は豊富にあります。楽山麻浩崖墓、楽山大仏の2か所、省レベルの文化財保護の部門は14か所あります。省レベルの自然保護区の馬辺大風頂パンダ自然保護区の1カ所があります。このように、楽山市は国家歴史文化観光都市です。

 

Copyright © Study-in-china.org All Right Reserved