Chinese  English  Japanese
           
トップページ 学校の簡単な紹介 楽山の文化 学生募集要項 留学の申請表 国際留学生 私達を連絡します
電話番号:
86-571-88165512
FAX:
86-571-88165698
E=MAIL: admissioncn@126.com

ホームページ:
http://www.lstc.net http://www.lstc.edu.cn
学校の簡単な紹介
楽山師範学院の簡単な御紹介


    
楽山師範学院は1978年、四川省教育部の承認を経て楽山師範高等専科学校と楽山教育学院の合併により、教師の育成を目的とした省の4年制総合大学として創立されました。大学は世界的文学者である郭沫若の故郷でもあり、また2つの世界自然遺産のある楽山市に位置しています。東には楽山大仏の眺望があり、西側かなたには峨眉山を臨むことができます。

    学校の敷地面積は995ムー(66万平方メートル)、現在進行中の建設予定地600ムー(40万平方メートル)余り。建築面積35万平方メートル余りです。また、図書館の蔵書132.6万冊(電子書籍加算)。教育科学研究設備の総価値は6000万元余り。国内外接続可能な「ギガキャンパス」コンピュータネットワーク、各種マルチメディアとヒアリング教室の座席数10657席、教学用コンピューター3479台等、現代情報技術の教育への応用、科学研究、管理、サービス面等の多くの分野に既に使用されています。現在の教職員数は約1200人です。専任講師約680名、教授約70名(専門技術職員を含む)、助教授約200名(専門技術職員を含む)、博士、修士約340名、政府国務院からの専門家4名、四川省優秀貢献中青年専門家3名、四川省学術と技術リーダー予備候補者4名、外国人教師約10名と合理的な教師組織を形成しています。また数十名の当校教師は、兼任教師として四川大学、電子科技大学、中国科学院成都分院、西南大学、甘粛農業大学、四川師範大学、成都理工大学、西華師範大学において教授並びに修士、博士の指導をしています。当校では現在、全国三十の省、市、自治区より学生を募集し、全日制4年生大学及び3年生大学の学生の数は11700人余りいます。成人大学生の数4200人余りです。また電子科技大学との連携による二重学士取得班の設立、また四川大学並びに電子科技大学ネット学院の分校も設立しています。そして、2001年度より四川省教育庁の承認を経て、外国人留学生の正式な受け入れを開始しました。

    楽山師範学院は中国文学と新聞学院、外国語学院、化学と生命科学学院、旅行と経済管理学院、美術学院、政法学部、数学学部、物理電子情報科学学部、環境生命科学学部、コンピューター科学と情報工程学部、体育学部、音楽学部、教育と心理学部等の12の学部や学院からなっています。そして、学部の中には中国語文学、英語、数学と応用数学、化学など33の4年生学科があり、文、理、工、教、管、法の6大学部門を押さえています。そして、現在16の校内セミナーが「四川省の優れたセミナー」に、1つの学科で「省レベルの特色のある学科」に、1つの項目で「省レベルの特色のある学科建設項目」に指定されております。また、中国語言語文化、英語言語文化、化学、数学、マルクス主義理論(哲学を含む)、工商管理、体育などの7学科において助教授を指名する権利を有しています。設備や機構等の面では、省の機構として四川省哲学社会科学重点研究基地2ヶ所‐‐‐‐四川省旅行発展研究センター、四川省郭沫若研究センター。学校レベルの研究機構では、世界遺産研究所、高等教育研究所、学科と教育学研究センター、コミュニティー発展研究センター、楽山経済発展研究センター、峨眉武術文化研究所等6つがあり、また《楽山師範学院学報》、《郭沫若学刊》と《基礎教育フォーラム》等の学術刊行物を発行しています。その成果として、省、部、市レベルの科学研究賞100余りを受賞しました。郭沫若研究、蘇軾研究、旅行研究、世界遺産保護、酵素触媒等の研究において素晴らしい研究成果を収めています。そして、竹ゾウムシからの防虫及び治療、現在研究中の漢方薬の新技術や応用技術の開発は将来的に大きな潜在能力を持っています。
    当校は「教学が学校を発展させ、科学研究が学校を強くし、特色が学校を興す」という思想に従い、常に社会主義にての学校の運営方向を堅持し、社会発展に貢献し、教育改革を深め、教育革新の道を走っています。科学的な発展観を持ち,全面的に素質教育を推し進め,規模、品質、構造、効果と利益を実現できるよう校内歩調を合わせ、発展するよう努力しています。常に社会の要求に堪えられるように社会と向き合い、人材育成のレベルを高めることを核心にし、素晴らしい学科の建設、教師の育成を重視した学校の設立、運営をすることを基本思想とします。良好な道徳思想を育成し、全面的な素質教育、すなわちより強い実践能力と創造精神の強化、情報技術応用の出来る熟練した人材の育成、基礎教育の向上と社会発展の為にたゆまぬ努力をしていきます。幣校は4期連続して「全国普通大学の優秀教育成果賞」、「国家レベルの特等賞」、4つの項目に渡り「1等賞」と「2等賞」、10の項目での「省レベルの教育成果賞」を光栄にも獲得しました。2001年以来相前後して5回、中央宣伝部、教育部、団中央より「全国夏期大学生社会実践先進的学校賞」を授与しました。団中央より「全国五四赤旗団委員会賞」、中国共産党四川省委員会、四川省人民政府より「省レベルの文明部門賞」、四川省人民政府より「四川省先進部門賞」、国家スポーツ総局より「全国大衆スポーツ先進部門賞」、教育部より「全国芸術先進学校教育賞」等の栄誉ある称号を授与しました。2004年、当校の学生は「全国数学のモデリング大会一等賞」を光栄にも獲得しました。2005年、舞踊《雪域飛歌》は全国の大学生の芸術団が参加した中で一等賞を獲得し、そして人民大会堂で開催された報告公演に参加しました。2006年、当校の教育と労働水準に関して、国家教育部の審査を受け、西部の新建設4年制大学と学院の中で、最初の「良好等級学校」になりました。現在当校から約3万の学生が卒業、社会に出ています。ここ数年来、卒業生の就職率は常に90%以上を維持しています。また、2002年以来、合せて数百名が大学院に合格したことを評され、2003~2007年まで5年連続で四川省教育庁より「普通大学卒業生就業模範大学」に選ばれました。
    ここ数年、当校の国際交流と協力は日に日に広範で深くなって来ました。まず、スウェーデンストックホルム大学、イギリスウェールズ大学等の国外大学と教育機構の建設、学校間交流と協力、毎年当校にて教学や学術交流を行っています。科研教育においての外国人専門家、外国人教師との協力、当校教師出国しての研修、学術交流、以上の成果により学生の就職率も日に日に向上しています。
    現在、全校は上下一丸となり、「弘毅に自ら努力し励み、学問に勤しみそれを実行する」という校訓に従い、改革を深め、新機軸を打ち出しています。文、理、工、経、管、法等の同類の学校の中でも、更なる実力の強化、学力の強化、教師教育に努め、各方面に多大な影響を与えられるような学校になれるように努力奮闘してまいります。
    院党委書記: 譚輝旭教授          院長: 羅大玉教授
    学校住所:中国四川乐山市 市中区滨河路778号楽山師範学院国際協力交流事務所
    郵便番号:614004
    Tel:0086-833-2276123??? Fax: 86-571-88165698
    ホームページ:http://www.lstc.edu.cn

 

Copyright © Study-in-china.org All Right Reserved